スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥取・108歳!二十世紀梨の親木 「旅の写真(13810)」

鳥取・3本だけ残る鳥取二十世紀梨の親木1

風景画像保管庫・鳥取編展示予定
『日本画像観光』トップページ


http://jp-yahiro1104.sakura.ne.jp/


ブログランキング・バナー
ご協力のクリックよろしくお願いします!


鳥取・3本だけ残る鳥取二十世紀梨の親木2


鳥取は二十世紀梨の産地として有名ですが
その始まりは明治37年(1904年)に鳥取市桂見の
北脇永治という人がいまの千葉県松戸市から
10本の苗木を購入して栽培したのが始まりです。
そして、その鳥取市桂見には、そのなかの3本が
いまだに健在で、108歳となる今年も
立派に実をつけ始めていました。
もちろん、国内最長老の梨の木です。
いまは鳥取市の天然記念物として大切に保護されていますが
3本の親木には基本的に誰もが近くで触ることができます。
いわば、鳥取農業の宝物ですね。
出張中にお客さんが車で案内してくれました。
仕事とは関係ないのですが、
やっぱり地元の自慢なんでしょうね。
私にとっては写真が撮れるのでうれしいハプニングでした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちゃりメラマン

Author:ちゃりメラマン
仕事や自転車の旅で全国を飛び回りながら撮影した風景画像を展示するホームページ『日本画像観光』のブログ別館で、ちゃりメラマン館長の日記帳です。撮ったばかりでホームページにアップする前の画像を展示しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
株価ボード(β)
ブロとも一覧

どうする満作!?

くろとしろのあまえんぼう日記

にゃんころしゃん。
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。