スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城・東日本大震災の爪痕1 JR日立駅前の風景 「地震だ~~!!(4293)」

茨城・東日本大震災の爪痕、JR日立駅前から見た海

風景画像保管庫・茨城編展示予定
『日本画像観光』トップページ


http://jp-yahiro1104.sakura.ne.jp/


ブログランキング・バナー
ご協力のクリックよろしくお願いします!


茨城・東日本大震災の爪痕、JR日立駅前の旅館


ゴールデンウイーク前半が終了しましたが、
皆さんはいかが過ごされていますでしょうか。

私はというと、半分仕事を兼ねて自転車でツーリング。
コースは茨城県日立市から原子力発電所30キロ圏内立ち入り禁止区域まで。
風評被害の激しいこの地域の田んぼや被害状況の撮影なんですが
車が使えるホテルは全滅で、なにより現地でガソリン使いたくないし。
そして、小回りの利かない車を使わず、鉄道と自転車で
ホテルがとれた日立市を起点に、福島県いわき市まで
撮影をしながら自転車で走ってきました。

北海道南西沖地震の奥尻島、
雲仙普賢岳の島原半島、
阪神大震災の神戸、
すべて自転車で走って撮影しましたが、
本当に今回の大震災はものすごい規模で、
最悪の惨状でしたのに、地元の人たちは何とか立ち上がろうと
懸命に街をかたずけ、復興へと進みだしていました。
今回の目的は、コメを通じて風評被害の払しょくをする記事をかくこと。
しかし、私の自転車で被災地の入り口まで1日で走りきれない距離・・・
ここまですごい規模っていうのは想像がつきません。
宮城や岩手は原発による立ち入り禁止地域のさらに向こうだというのに。

きょう震災地から帰ってきましたが、思い出すと手が震えるんですよ。
そのなかから、スタート地となったJR日立駅前の風景です。
この駅は海岸に向けてせり出すようにガラス張りの跨線橋が通っていて
駅からだというのにその眺めはかなりきれいな海岸線。
しかし、ところどころ屋根にブルーシートがかかった家が見えました。
さらに、駅前の趣のある旅館の屋根は、屋根瓦がかなり崩れていました。

それでも、JR日立駅周辺はそれほどおおきな被害ではないようでした。
このあと、海岸に沿って自転車で走りましたが
そちらはそういうわけにはいかなかったようでした。

自然というのは、本当に美しくて、恐ろしい力も秘めている。
日立駅前から見たこの海が、この後に見る風景まで作り出したなんて
本当に想像がつきません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちゃりメラマン

Author:ちゃりメラマン
仕事や自転車の旅で全国を飛び回りながら撮影した風景画像を展示するホームページ『日本画像観光』のブログ別館で、ちゃりメラマン館長の日記帳です。撮ったばかりでホームページにアップする前の画像を展示しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
株価ボード(β)
ブロとも一覧

どうする満作!?

くろとしろのあまえんぼう日記

にゃんころしゃん。
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。