スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫・あれから16年、私が見た阪神大震災 「★つ・ぶ・や・き★(1275774)」

兵庫・阪神大震災から16年4
兵庫・阪神大震災から16年3

『日本画像観光』トップページ

http://jp-yahiro1104.sakura.ne.jp/


ブログランキング・バナー
ご協力のクリックよろしくお願いします!


兵庫・阪神大震災から16年2
兵庫・阪神大震災から16年1


毎年、この日になると思い出します。
にぎやかで、華やかだった神戸の街が一瞬で地獄と化した日。
駆け出しの記者だった私も震災4日後に現地に入りましたが
鉄道はおろか、車やバイクも渋滞や瓦礫の山でなかなか動けない中、
唯一、取材道具を自転車旅行専用の愛車に積み込んでいた
私は震災の現場を広範囲で動くことができました。
しかし、その光景は・・・今でも信じられないものでした。
自転車、しかもバイク以上に荷物がつめた私の愛車は
仕事をしながら「手伝って~」というお年寄りの声も
ダイレクトに聞くことができたので、何件か荷物運びなどをてつだいました。
でも、私も瓦礫が崩れてきたものに当たり、
自衛隊の救護所で手当してもらったりもしました。
さいわい、軽いけがでしたのでそのまま自転車で走り続けることができました。

画像は上から
1.高架全体が潰れ、死者も出た阪急伊丹線伊丹駅
2.深江付近の倒壊した高速道路
3.高架の車庫が丸ごと潰れた阪神電鉄の車庫
4.崩壊した阪神電鉄西灘駅

16年経過し、神戸の街は復興を遂げたといっていいでしょう。
その後の厳しい経済のなかで、神戸の頑張りは
ひとえに街の人たちの団結と神戸に住み続けたいという思いでしょう。
もう、こんな風景見るのは勘弁ですが
日本にいる以上、どこにでもありうる話なので
日ごろからの準備を気を引き締めて行いたいと思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちゃりメラマン

Author:ちゃりメラマン
仕事や自転車の旅で全国を飛び回りながら撮影した風景画像を展示するホームページ『日本画像観光』のブログ別館で、ちゃりメラマン館長の日記帳です。撮ったばかりでホームページにアップする前の画像を展示しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
株価ボード(β)
ブロとも一覧

どうする満作!?

くろとしろのあまえんぼう日記

にゃんころしゃん。
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。