スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根・世界遺産、石見銀山 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153504)」

島根・世界遺産、石見銀山 清水谷精錬所跡1
島根・世界遺産、石見銀山 清水谷精錬所跡2
風景画像保管庫・島根編展示予定
『日本画像観光』トップページ


http://jp-yahiro1104.sakura.ne.jp/


ブログランキング・バナー
ご協力のクリックよろしくお願いします!


島根・世界遺産、石見銀山 龍源寺間歩1
島根・世界遺産、石見銀山 龍源寺間歩2


新潟出張、鳥取・島根出張からやっと戻ってきました。
でも、月曜日から静岡へ出張です・・・
なんとかこの週末にパソコンを修理しようと奮闘、
なんとか主だった機能を復活させ、
ブログの書き込み程度はできるようになりました。
しかし、まだ復旧していない部分が多くて、いつ停止するかわかりません(泣

さて、画像は世界遺産・石見銀山遺跡です。
上の二枚は龍源寺間歩(かんぽ)と呼ばれる坑道、
下の二枚は清水谷精錬所跡地です。
日本の世界遺産の中で、わが画像展示館になかった
世界遺産だったので、今回仕事が終わったら寄り道しようと考えていました。
これで、写真のない世界遺産は屋久島の一箇所を残すのみとなりましたが、
この最後の一箇所の制覇がまた困難なんですよね~

石見銀山は別名『大森銀山』と呼ばれ、
日本最大の銀山となった鉱山で、
江戸時代は幕府の直轄領、いわゆる天領として管理され、
莫大な富を中央に納めていたそうです。
坑道はかなりの規模になりますが、常時一般観光客が見学できるのは
写真の龍源寺間歩のみとなっています。
ここはバス停がある大森集落からも離れているので
自転車をレンタルしていくのが一番でしょう。
この日はものすごい暑さでしたが、龍源寺間歩の中はまるで冷蔵庫の中。
最高の避暑地ですね、この中は。

そして、鉱山遺跡の代表的なポイントのひとつ、清水谷精錬所跡。
でも、ここは龍源寺間歩のようににぎやかではなく、
静けさのなかにひっそりとその姿を残していました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

ちゃりメラマン

Author:ちゃりメラマン
仕事や自転車の旅で全国を飛び回りながら撮影した風景画像を展示するホームページ『日本画像観光』のブログ別館で、ちゃりメラマン館長の日記帳です。撮ったばかりでホームページにアップする前の画像を展示しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
株価ボード(β)
ブロとも一覧

どうする満作!?

くろとしろのあまえんぼう日記

にゃんころしゃん。
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。