スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森・太宰治の生家、斜陽館

斜陽館1


風景画像保管庫
青森編展示予定

『日本画像観光』トップページ

日本画増観光ロゴ
ご協力のクリック
よろしくお願いします!


ブログランキング・バナー  FC2ブログランキング



斜陽館2


仕事が多忙な上、全国への出張が続いて
なかなかブログの更新ができませんでした。
みなさんのところにもお邪魔できずスイマセン。

画像は青森・秋田出張の際に寄り道した
青森県金木町の斜陽館です。
太宰治の生家として、
大切に保存されているとともに、
この地域随一の観光スポットにもなっています。
太宰治の生家というだけでも十分魅力がありますが
建物や庭園自体も素晴らしいですね。
さすがこの地域で一番の
富豪だっただけのことあありますね。
ここは初めて訪れました。
できれば最初は自転車で来たかった場所でしたが。
まぁ、今回は津軽半島を回るまでの
時間はありませんでしたので、
次回は半島を回るコースで
自転車の旅を楽しみたいです。

スポンサーサイト

愛媛・宇和島、遊子水荷浦の段畑

遊子水荷浦の段畑1


風景画像保管庫
愛媛編展示予定

『日本画像観光』トップページ

日本画増観光ロゴ
ご協力のクリック
よろしくお願いします!


ブログランキング・バナー  FC2ブログランキング



遊子水荷浦の段畑2


全国出張の旅が続き、
その後は原稿書きのために監禁状態。
なかなかブログ世界に戻ってこれず
サボりぎみになっていて申し訳ありません。
ようやく仕事の締め切りが終わり、
通常の世界に帰ってきました。

さて、今回アップしたのは愛媛県宇和島市の
遊子水荷浦の段畑(ゆすみずがうらのだんばた)。
ぜひ行ってみたかった場所のひとつで
四国での出張の際に寄り道しちゃいました。
小さな漁港を囲むように段々畑が山を駆け上り、
すぐ向こうには海。
宇和島だから浮かんでいるのは真珠の筏かも?
とにかく、圧倒される風景です。
畑には芋などが植えられているそうです。
ここは重要文化的景観選定制度により、
四国地方で初めて2007年(平成19年)に
重要文化的景観選定基準の
「水田・畑地などの農耕に関する景観地」として
選定を受けた貴重な場所。
なかなか行ける機会には恵まれない場所だったので
小雨の中でしたがとにかく撮影できてよかった。

ちなみに撮影に夢中になって
最終バスに間に合わず、
保存会の方に宇和島の町まで車で
送ってもらったというハプニングがありました。
すげ~親切にしてもらい、
車中での話も盛りあがっちゃいました。
あの時、わざわざ送っていただいた
段畑を守ろう会の方、本当にありがとうございました。

静岡・『出世城』浜松城

浜松城


風景画像保管庫
静岡編展示中

『日本画像観光』トップページ

日本画増観光ロゴ
ご協力のクリック
よろしくお願いします!


ブログランキング・バナー  FC2ブログランキング



浜松城の家康像


あすの夜から青森弘前、
秋田能代に出張です。
が、まだな~んも準備してません。

さて、画像は先月仕事の前に立ち寄った
静岡県浜松市の浜松城です。
徳川家康ゆかりの城、
そして城主が出世したことで『出世城』
とも呼ばれたこの城は、
浜松駅から遠州鉄道という私鉄に乗り
遠州病院駅で降りて徒歩10分ほどの
市街地の中にあります。
城の前には市役所の本館があり、
昼時にはお散歩がてら庁舎から出てくる
職員にもよく出会います。
ま、空調の中でより
城の緑の中のベンチの方が
すった快適でしょうしね。。。

さて、ホテル予約して、出張の準備をしますか!



鳥取・棚田百選、横尾の棚田

横尾の棚田1

横尾の棚田2


風景画像保管庫
鳥取編展示予定

『日本画像観光』トップページ

日本画増観光ロゴ
ご協力のクリック
よろしくお願いします!


ブログランキング・バナー  FC2ブログランキング



横尾の棚田3


仕事もようやく山を越え、
金曜日に徹夜だったこともあり、
家でのんびり過ごしています。
会社のイスで寝たため、背中がメチャ痛い・・・

さて、画像は今月の仕事で出張していた
鳥取の岩美町の中山間部にある横尾棚田です。
日本の棚田百選に選ばれた絶景で、
5月後半に入るとだいぶ田植えも進んできました。
こういった場所に仕事でこれるというのは
なにものにも変え難い特権。
ここで深呼吸すると、
かなりストレス発散になります。

でも、この棚田でもけっこう耕作が放棄されている
田んぼも出てきているようで、
やはりここでの農作業はキツいんだろうなと
想像させます。
守っていきたいという言葉だけでは
守れない、なんとかPRで協力できないものか。
そう思わずにはいられませんでした。

プロフィール

ちゃりメラマン

Author:ちゃりメラマン
仕事や自転車の旅で全国を飛び回りながら撮影した風景画像を展示するホームページ『日本画像観光』のブログ別館で、ちゃりメラマン館長の日記帳です。撮ったばかりでホームページにアップする前の画像を展示しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
株価ボード(β)
ブロとも一覧

どうする満作!?

くろとしろのあまえんぼう日記

にゃんころしゃん。
自動RSS表示機能付きリンク2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。